HOME > ブログ > アーカイブ > 2014年3月

ブログ 2014年3月

アップムーブ☆施術例 vol.2

 

3月も今日で終わりますが、今月は卒業式や入学式、また当サロンがある燕市は3月にさらに成人式もあり、

 

イベント盛りだくさんの月となり、着付けや早朝セットなど慌ただしいながらも、充実した毎日を送ることが出来ました( ´ ▽ ` )ノ

 

これもひとえに皆様のご愛顧のおかげでございます、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

さて先日のお客様↓

 

DCIM9610.JPG

 

つむじの癖がかなり強く、且つ白髪も多いため頭がパックリ割れたようになってしまっています(><)

 

こういう方にこそ『アップムーブ』の出番ですo(^▽^)o

 

全体のバランスを整えるようにカットした後、トップの割れるクセの周辺の根元のみにピンポイントでアップムーブにてパーマをかけて、

 

さらに白髪も『ダメージレスカラー』でまったく傷ませずにカラー(´∀`)

 

 

仕上がりです↓

 

DCIM9614.JPG

 

別人のような後ろ姿になりました~(*´ω`*)

 

ご本人はもちろん、周りの方にも大好評だそうです♪

 

根元のぱっくり割れや、トップにボリュームが無くてお困りの方は是非 『 air hair lounge 』 まで( ´ ▽ ` )ノ

 


黒染め戻し & ダメージレスカラー☆施術例

 

本日ご来店のお客様(´∀`)

 

DCIM9606.JPG

 

ご自分で黒染めをされて、予想以上に暗くなりすぎてしまい、周りから大不評との事(>_<)

 

市販の黒染めをされた事がある方であれば、一度は経験されるであろう今回のようなケース。

 

 

対応策として、ブリーチで色素を抜く。という方法もありますが、

 

その場合色素と一緒にさらにもともとの髪の色も明るくしてしまい、必要以上のダメージも出てしまいます。

 

 

当店では、このようなケースの場合、専用の脱染剤(髪の中に入っている、化学染料のみを落とす薬)を

 

使いますo(^▽^)o

 

染料のみを落とすため、ダメージもブリーチと比べてかなり少なく、且つ黒染め前の明るさまでにしか明るくならないので

 

非常に使い勝手の良いお薬です(・∀・)

 

 

さて、今回もまず脱染剤を使い、黒染めを落としていきます。

 

DCIM9609.JPG

 

髪の長さも切りたいとの事だったので、脱染後に毛先の軽い部分をメインに10センチ程カットしました。

 

ご自分でカラーもされた事があるそうで、その際にムラになったであろう部分も黒染めを落とすと分かってしまいます(^_^;)

 

 

この状態から、9トーンのプラチナブラウンにしたいとのオーダーでしたので、

 

ムラがあるのを考慮して、部分的に時間差塗布を施して、且つ既に明るい部分はこれ以上ダメージがでないように、

 

ダメージレスカラーをさせて頂きました( ´ ▽ ` )ノ

 

DCIM9611.JPG

 

髪の量も梳き過ぎない程度に重めに落として、仕上げです(*´∀`)

 

黒染めで暗くなりすぎた!!とお困りの方は是非 air hair lounge まで

 

 


1

« 2014年1月 | メインページ | アーカイブ | 2014年4月 »