HOME > お知らせ > アーカイブ > 2016年5月

お知らせ 2016年5月

髪の紫外線対策!

 

 

945da02175363cc7609f459da62f3992_m.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏が近づき紫外線が強くなってくる これからの季節。

 

顔や首 腕などの紫外線対策を始める人が増えてきますが

 

髪の紫外線対策をしている方は多くないのではないでしょうか(=_=)

 

そこで紫外線での髪のダメージや影響について

 

また本当はすごく重要な髪のUV対策用ケア方法についてご紹介いたします。

 

110609紫外線で髪もダメージを受ける?紫外線による髪への影響って?

老化の原因の80%は紫外線と言われています。

これは光老化というものなのですが つまり紫外線がシミやシワの原因になっていると言っても過言ではないのです。

すから顔を始めとする肌への紫外線対策は本当に重要なのです。

 

ということは髪も紫外線の影響を受けているのでUV対策が必要なのです。

では毛髪には紫外線のどんな影響があるのでしょうか。

 

~紫外線の髪への影響~

枝毛・切れ毛

紫外線が毛髪に当たると紫外線は毛髪に吸収されてしまいます。

すると毛髪を構成しているアミノ酸が酸化によって変化するため毛髪を構成している

ケラチンタンパクがダメージを受けてしまいます。

すると髪を保護しているキューティクルが剥がれてしまい そこからタンパク質や保湿成分が流出してしまうため

髪は水分を失ってパサパサに乾燥 してしまうのです。

そうなると髪は枝毛・切れ毛などのダメージヘアになってしまいます。

 

退色

また紫外線は毛髪内部の髪の色素であるメラニン色素も分解します。

そうすると髪は退色してしまい 赤茶けた色になってしまいます。

つまりヘアカラーの退色も進んでしまうのです。

 

それでは髪の紫外線対策方法をご紹介いたします。

 

帽子・日傘で日差しを避ける

外では帽子をかぶる また日傘をさす。

これは顔のUV対策にも関わってくることなので もはや当然の対策方法ですね。

髪が浴びる紫外線の量は顔の3倍にもなりますので 外出する際は帽子や日傘で毛髪を守りましょう。

そしてもちろんこれらのアイテムはUVカット素材のものを選んでください。

また髪が長い場合は 紫外線を当たる面積を減らすために結んだりしてまとめたほうがいいです。

ちなみに紫外線は曇りや雨の日も降り注いでいますので 晴れていない日も忘れないようにしましょう。

 

UVカット効果のあるヘアケアグッズの使用

UVカット効果のある洗い流さないトリートメント。

main00_01.jpg

main03_02.jpg

ディーセス エルジューダ サントリートメント

セラム120ml、エマルジョン120ml 各¥2800(税抜)

当店一押しの商品です!

 

普段から洗い流さないトリートメントをお使いの方は、

いつもと変わらないお手入れで UVカットも同時に出来てしまう優れものです( *´艸`)

 

こちらの商品 さらに凄いことに 紫外線に浴びてからUVカット効果がスタートしますので

夜つけても 朝つけても 変わらず日中のすべての紫外線を防いでくれます。

使うタイミングは問いませんので 是非一度 お試しくださいませm(__)m


1

« 2016年4月 | メインページ | アーカイブ | 2016年8月 »